外国車のおすすめ中古バイクは大店舗でも小さなお店でもいいものはあります。

“中古バイクを探すときに、外国車は数が少ないので、大店舗に行きがちです。大店舗でもいいものはありますが、小さなお店でもいいものは変わらないです。おすすめなのは小さなお店のほうが値段交渉で安く買えることが多いのでおすすめです。小さなお店は外国車を売るにはそれなりに苦労します。物はいいのに購入層がすくないのでどうしても安めに価格設定します。中には高く設定しているところがありますが、そういうところほど、値引きしてくれます。お店側としては、中古バイクなのでどこまでいっても、安く手に入れてるはずなので、黒字になれば御の字です。そういう計算はしているはずですから、かなり値引きしてくれます。どういうところを見て買えばいいかというと、よく可動させるところ減りやすいところをみます。一番最初にスタンドをみます。実は走行距離とスタンドの減り方をみると走行距離があってるのかどうかわかります。次に、ハンドルのグリップをみます。傷より、ゴムに付着してる汚れがどのくらいなのかこれが重要です。きれいなほどいい状態といえるでしょう。

フレームの曲がりをみるのは、ステアリングとフレームの付け根をみます。そこにへんな歪みや塗装の剥がれがあると注意したいです。そして、フロントフォークがまっすぐなのかどうか確認したいところです。
そして、後ろのスイングアームを目でみて車体とまっすぐなのかどうか確認します。
ホイールの歪みに関しては、回してみないと実際にはわからないのですが、傷がいってるかどうか確認はしたほうがいいと思います。外国車は部品が手に入りにくいので重要な部分が壊れてないか確認して購入したほうがいいでしょう。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>